クーポン「leep20」で20%OFF・送料無料

CBDオイルをAmazon(アマゾン)で購入できない理由

CBDはAmazonで購入できるのか

CBD製品に興味を持ち、購入を検討される際にAmazonなどのショッピングサイトでまず検索する方が多いと思います。

CBDで検索してみると、検索結果にそれらしい製品が並んでいますが、実はAmazonではCBD製品の販売は禁止されています。

この記事ではAmazonでCBD製品(または、それらしきもの)を購入するリスクについて書きました。

目次

  1. CBDとは?
  2. AmazonではCBD製品を購入することはできる?
  3. AmazonはなぜCBDの販売を禁止しているのか?
  4. AmazonでのCBD製品の購入がおすすめできないのはなぜ?
  5. CBD製品はどこで購入するべき?
  6. おすすめのCBDオイルをご紹介

1. CBDとは?

カンナビジオール(CBD)は、大麻植物に含まれる100種類以上の化合物の一つです。これらの化合物はカンナビノイドと呼ばれます。

CBDには、精神作用はありませんが、CBDの他にもう一つの有名なカンナビノイドとしてテトラヒドロカンナビノール(THC)がありますが、THCは精神活性成分です。

カンナビノイドは体内のエンドカンナビノイドシステムと呼ばれる身体調整機能と相互作用して生理的な変化をもたらします。

 

2. AmazonではCBD製品を購入することはできる?

結論としては、商品としていくつか出品されているため購入は可能ですが、Amazonでの購入はおすすめしません(理由は後述)。

実は、AmazonではCBDの販売を禁止されています。

Amazon の出品禁止商品には明確に禁止商品として明確に指定されているわけではありません。

しかし、Amazon Pay* というサービスではCBD関連商材は禁止商材として明記されていることから、Amazon自体でも同様の理由で販売が禁止されているのかもしれません。

実際、CBD製品をAmazonで出品しようとしたところ、数時間後にはメールで削除依頼が来ます。

※ Amazon Pay: Amazon以外のECサイトでAmazonのログイン情報を使って商品を購入できる決済サービス。禁止商材リストに「カンナビジオール(CBD)関連商材など違法とされるもの」と明記されています。

実際にアマゾンで「CBD」と検索すると以下の商品がトップに出てきます。しかし、CBDとは一切記載されていません。

以下のAmazonで販売されている製品は、一般的に日本国内で流通するCBD製品より圧倒的に安いものが多いので購入される方は多いようですがそもそもCBD製品ではないので注意が必要です。 

 

3. AmazonはなぜCBDの販売を禁止しているのか?

日本でも合法であるにもかかわらず、なぜAmazonでは禁止されているのでしょうか。

背景には米国のFDAによるCBDに対する警告が背景にあると考えられています。ニューヨーク市ではCBDの販売が禁止されています。

 

4. AmazonでのCBD製品の購入がおすすめできないのはなぜ?

先ほど述べたとおり、AmazonではCBDの販売を禁止していますが、実際にCBDで検索してみると、それらしい商品が検索結果に表示されます。しかし、そのような商品を購入することはおすすめしません。

  • CBD成分が含まれていると見せかけて、実は含まれていない
    まず、こういった製品はCBDが入っているように見せかけているだけのことが多いです。例えば、ヘンプオイルという名称の製品ですが、ヘンプを原料にした油で、必ずしもCBDが含まれているわけではありません。
    また、睡眠改善やリラックスといった効果をうたうことで、CBD配合を見せかけていることもあります。このような製品を細かくチェックすると成分にCBDが書いてなかったり、細かい成分表の記載がなかったりします。購入前に成分表や商品説明をしっかり確認しましょう。

 

  • 信頼できない業者である可能性が高い
    AmazonでCBD製品を販売しようとすると、Amazon運営に見つからないようにしないといけません。このような行為をする業者の販売する製品は、商品の品質や価格も不当なものである可能性があります。

 

このような理由で、AmazonでCBD製品を購入することはおすすめしません。どうしてもAmazonで購入したい場合は商品情報、レビュー、販売業者をしっかり確認するしかありません。 

 

5. CBD製品はどこで購入するべき?

ではCBD製品をどこで購入するればいいのでしょうか。日本国内では百貨店や専門店など、実店舗でCBD製品を販売をしているケースも増えてきていますが、まだまだ数は少ないです。

楽天市場やヤフーショッピング、またはCBD専門のECサイトでも購入できますが、販売業者やレビューの確認はしっかりしましょう。 

CBD専門店で購入する

楽天市場で購入する

ヤフーショッピングで購入する 

 

 

参考文献

 

注意事項

  • 当社が提供するCBDに関する効果・効能・副作用に関する情報は情報提供を目的として記載されています。記載されている科学的研究はCBDの成分に対するものであり、当社が取り扱う製品に対するものではなく、当社が取り扱うCBD製品の効果と直接的な関係はありません。
  • CBD製品は医薬品ではありません。いずれも病気や症状を診断・治療・治すための製品ではありません。
  • 当社が提供する記事・情報は、当社が信頼に足ると判断した情報源に基づき作成・提供しますが、完全性、正確性等を保証するものではありません。