全品送料無料

【最新版】2021年おすすめのCBDグミ人気ランキング!

CBDが配合されているCBD製品の種類にはオイルやグミ、クリーム、リキッドなど様々な種類のタイプがあります。

CBDグミは、とてもかんたんに素早く摂取できる手軽さから非常に人気があります。

CBD関連の製品ではCBDオイルやCBDリキッドが有名ですが、ベイプ(電子タバコ)やたばこを吸ったことがない人や、CBDオイル特有の味に抵抗のある方からも支持されており、初めてCBDを試したいという方におすすめです。

今回は、日本では特に人気のCBDグミについてご紹介します。

目次
1 CBDグミとは?
2 おすすめのCBDグミランキング
 第1位:HempBaby CBDグミ 1粒25mg
 第2位:HempBaby CBDグミ 1粒15mg
 第3位:CBDfx CBDグミ 1粒5mg
 第4位:CBD Living(CBDリビング) CBDグミ 1粒10mg
 第5位:CBD Living(CBDリビング) CBDグミ ヴィーガン 1粒25mg
 第6位:Green Roads CBDグミ 1粒10mg

CBDグミとは?

CBDグミとは、CBD成分が配合されたグミのことを言います。CBDグミのメリットはただ食べるだけなので誰でも手軽に摂取できること、1粒あたりのCBD含有量が明確なのでCBD摂取量が調整しやすいことです。

朝スッキリ起きたい方が寝る前に摂取したり、リラックスしたいときに摂取される方が多いです。

「CBDとは?」について詳しくはこちらをご覧ください。

おすすめのCBDグミランキング

CBDグミは日本で何種類か流通しており、その数は増えていますが中でも今回は人気のCBDグミをランキング形式でご紹介します。人によって合うもの合わないものがあるかと思うので、これから紹介するCBDグミを用途や相性に鑑みて選ぶのがおすすめです。

第1位:HempBaby CBDグミ 1粒25mg

コストパフォーマンスが国内最強の人気商品!

商品名 HempBaby CBDグミ 1粒25mg
内容量 5粒/25粒/50粒/100粒
CBD含有量 25mg/粒
価格 5粒入り:1680円(1粒336円)
25粒入り:7180円(1粒287円)
50粒入り:9800円(1粒196円)
100粒入り:15800円(1粒158円)
コスパ(CBD1mgあたりの単価) 5粒入り:13.4円
25粒入り:11.4円
50粒入り:7.8円
100粒入り:6.3円
メーカー HempBaby
原産国 アメリカ

■おすすめのポイント

・CBDを実感しやすい
・コストパフォーマンスが良い
・初めてでも買いやすい

日本国内に流通するCBDグミの中で最も高濃度かつコスパ最強でありリピーター続出と圧倒的な人気を誇る HEMP BABY(ヘンプベイビー)のCBDグミ。

CBD含有量は1粒25mgと日本国内に流通する最高濃度(本記事執筆時点)であり、それぞれ5粒・25粒・50粒・100粒入りとラインナップも豊富です。

味も癖がなく食べやすく、寝る前に利用すると夜はぐっすり眠れて、朝スッキリ起きれると評判が良いです。

実際に食べてみると30分から1時間で頭がぼーとしてくるのでCBDとはこういうものなんだなというのが実感しやすいです。

お試しサイズから大容量までありご自身の用途に応じてお好きなものをお選びいただけます。

またCBD1mgあたりの価格は非常に安く、コスパに優れた商品と言えます。特に100個入りのグミは国内でもトップクラスのコストパフォーマンスです。食べる際は一個で十分な濃度なので100個入りを買えば3ヶ月は持ちます。

用量毎の価格とmg単価

個数 CBD含有量 価格 mg単価(CBD)
5個 125mg 1,680円 13.44円
25個 625mg 7,180円 11.48円
50個 1250mg 9,800円 7.84円
100個 2,500mg 15,800円 6.32円

 

本製品はTwitterでも一時期話題になりました。インフルエンサーの方が投稿したところ5000リツイートを超えるなど大きな反響がありました。

 

本CBDグミに関する詳細は以下の記事で解説しています。気になる方はこちらをご覧ください

購入はこちら

第2位:HempBaby CBDグミ 1粒15mg

日常使いにおすすめ!日中にも使えます。

商品名 HempBaby CBDグミ 1粒15mg
内容量 5粒/25粒/50粒/100粒
CBD含有量 15mg/粒
価格 5粒入り:1,280円(1粒256円)25粒入り:5,800円(1粒232円)50粒入り:8,800円(1粒176円)100粒入り:14,280円(1粒142円)
コスパ(CBD1mgあたりの単価) 5粒入り:17円25粒入り:15.4円50粒入り:11.7円100粒入り:9.52円
メーカー HempBaby
原産国 アメリカ

第2位も同じくHemp Baby社のCBDグミとなります。第1位のグミが一粒あたりのCBD含有量が25mgなのに対して一粒あたり15mgのCBDが配合されています。

25mgと比較すると少ないと感じられる方もいるかもしれませんが、一般的には十分な容量が配合されています。

こちらの商品もそれぞれ5粒・25粒・50粒・100粒入りとラインナップも豊富です。

25mgだと多すぎて効きすぎるという方、日中から利用されたいという方にはこちらのCBDグミがおすすめです。

購入はこちら

第3位:CBDfx CBDグミ 1粒5mg

手軽でおいしく高品質!

商品名 CBDfx CBDグミ 
内容量 8粒/60粒
CBD含有量 5mg/粒
価格 8粒入り:1,930円(1粒241円)60粒入り:8,930円(1粒148円)
コスパ(CBD1mgあたりの単価) 8粒入り:48.2円60粒入り:29.7円
メーカー CBDfx
原産国 アメリカ

CBDfx社のCBDグミは、1粒あたりのCBD含有量は5mgとHempbaby社のものに比べて低用量です。足りない場合は複数食べれな良いので、自分でちょうど良い摂取量を模索しやすいです。

フレーバーは2種類(ターメリック+スピルリナ・ミックスベリー)があります。

ターメリック+スピルリナは、あまり良く聞かないかもしれませんが、ターメリックはウコン、スピルリナは藻です。スピルリナはスーパーフードとしても注目を集めている成分です。

容量は8粒入りのものと60粒入りのものが用意されています。まずは8粒入りで試して気に入ったら60粒入りのものを買うのがいいかもしれません。

一粒あたりのCBD容量が少なめのため、リラックスしたい人が休憩時におやつ代わりに利用されるのがおすすめです。

またオーガニック素材なのでナチュラル派の方や、ヘンプの独特な苦味が好きな方にはおすすめのCBDグミです。

購入はこちら

第4位:CBD Living(CBDリビング) CBDグミ  1粒10mg

体感しやすいナノCBDを利用!

商品名 CBD Living CBDグミ 1粒10mg
内容量 30粒
CBD含有量 10mg/粒
価格 30粒入り:6,980円(1粒232円)
コスパ(CBD1mgあたりの単価) 23.2円
メーカー CBD Living
原産国 アメリカ

CBDリビング社のCBDグミはCBD含有量が1粒10mgで、全部で5種類(ナチュラル・サワー・チェリー・グリーンアップル・ヴィーガン)のグミを提供しています。1粒で足りないときは2粒食べればよく量の調整は非常にしやすいです。

CBDリビングはナノテクノロジーを活かし、赤血球の1000分の1サイズにCBDをナノ化し、CBDの体内への吸収効率を向上させているのが特徴です。

多忙時のリフレッシュや、リセットしたいときなど、日中の使用に最適です。

購入はこちら

 

第5位:CBD Living(CBDリビング) CBDグミ ヴィーガン 1粒25mg

商品名 CBD Living CBDグミ 1粒25mg
内容量 30粒
CBD含有量 25mg/粒
価格 30粒入り:8,800円(1粒293円)
コスパ(CBD1mgあたりの単価) 11.7円
メーカー CBD Living
原産国 アメリカ

もう一つCBDリビング社のグミをご紹介します。

CBDリビング社のグミは先程紹介した一粒当たり10mgの商品だけでなく、一粒あたり25mgのヴィーガンCBDグミも用意しています。10mgに比べて一粒あたりに含まれるCBD含有量は高く日中での利用よりも夜リラックスしたいときや就寝前によりおすすめです。

ヴィーガングミは、ほどよい甘さであり苦味が控えめなので、食べやすいフレーバーとなっています。

一粒あたりCBDが25mg含まれている本製品は10mgに比べてCBD1mgあたりの単価が安くコスパの良い商品です。 

購入はこちら

 

第6位:Green Roads CBDグミ 1粒10mg

商品名 Green Roads CBDグミ 1粒10mg
内容量 30粒
CBD含有量 10mg/粒
価格 30粒入り:9,800円(1粒326円)
コスパ(CBD1mgあたりの単価) 32.6円
メーカー Green Roads
原産国 アメリカ

Green Roadsは世界でトップ5に入るCBD企業で世界的にも大手企業の1つです。元薬剤師であるローラ・フェンテスとアービー・バローゾが2003年に立ち上げたアメリカのCBDメーカーでで麻畑からパッケージまで。全て自社で行う製品品質と、製造過程の透明性はCBD業界内でも高く評価され、現在アメリカのCBDシェア20%以上獲得、世界20000店以上で販売実績がある全米屈指の人気メーカーです。

画像8

CBDグミも日本で販売が開始されており、濃度もあまり高くないため、リラックスしたい時や集中したい時におすすめです。食べやすいので食べすぎには注意しましょう。