クーポン「leep20」で20%OFF・送料無料

コスパ最強のCBDグミ!睡眠におすすめのHEMP Baby(ヘンプベイビー)CBDグミをご紹介

本日は楽天ランキングでも一位をとったことのある、HEMP Baby(ヘンプベイビー)のCBDグミをレビューします。

CBDを摂取する方法はCBDオイルでの舌下摂取や、CBDリキッドやワックスを使った吸引摂取(ベイプ)、クリームやバームを使った経皮摂取(肌に塗って摂取)する方法などがありますが、最もかんたんで初心者にもおすすめできるCBDの摂取方法が、グミやカプセルを口から飲み込んで摂取する方法です。

CBDグミの中でも最もコスパが良く(CBD1mgあたりの配合量が安い)、効果を実感しやすいのが本日ご紹介するHEMP BabyのCBDグミです。

CBDをまだ試したことがない友人や睡眠に悩みサプリメント等を探している方にこのCBDグミをおすすめしています。初心者でも手軽に摂取できるのでとても便利です。

目次
1 HEMP Baby社について
2 HEMP Babyのグミの種類について
 2.1 HEMP Baby CBDグミ 1粒15mg
 2.2 HEMP Baby CBDグミ 1粒25mg
3 HEMP Babyグミの特徴
 3.1 CBD感を感じやすい
 3.2 コスパが抜群
 3.3 安心・安全
 3.4 味が美味しく継続しやすい
4 HempBabyグミの口コミ
5 HEMP Babyのグミをどこで買うべきか

HEMP Baby社について

HEMP Baby(ヘンプベイビー)はアメリカのフロリダ州に本社を置くCBDブランドです。CBDオイルからクリームまで、様々なCBD製品を展開していますが、日本では手軽に摂取できるグミが人気商品となっています

HEMP Babyのコアミッションは、健康とウェルネスを向上させることです。創業のきっかけは彼らの家族の中に、中毒性のあるオピオイドや処方された鎮痛剤に依存して生活している人がいました。そして自然な方法を探す中でCBDと出会い、CBDを使用することで大きな結果が得られたのがきっかけで会社を設立することを決めたようです。

HEMP Babyのグミの種類について

Hempbabyは主に1粒あたりCBDが15mg配合されている商品と25mgのCBDが配合されている高濃度商品の2種類の濃度が違うCBDグミを提供しています。

またその2種類それぞれでお試しの5粒入りから大容量100粒入りまで容量違いの商品が4つずつあるため、合計で8種類の商品があります。

大容量の商品の方が1粒あたりの価格は安くなっています。

HempBabyグミのまとめ

CBD含有量/個 個数 定価 価格/個 価格/CBD1mg
15mg 5個 1,280円 256円 17.1円
25個 5,800円 232円 15.5円
50個 8,800円 176円 11.7円
100個 14,280円 142円 9.5円
25mg 5個 1,680円 336円 13.4円
25個 7,180円 287円 11.5円
50個 9,800円 196円 7.8円
100個 15,800円 158円 6.3円

HEMP Baby CBDグミ 1粒15mg

商品名 HempBaby CBDグミ 1粒15mg
内容量 5粒/25粒/50粒/100粒
CBD含有量 15mg/粒
価格 5粒入り:1,280円(1粒256円)
25粒入り:5,800円(1粒232円)
50粒入り:8,800円(1粒176円)
100粒入り:14,280円(1粒142円)
コスパ(CBD1mgあたりの単価) 5粒入り:17円
25粒入り:15.4円
50粒入り:11.7円
100粒入り:9.52円


HEMP Baby CBDグミ 1粒25mg

CBDグミ 50個入り CBD1250mg 25mg/1個 HempBaby 説明 Leep
商品名 HempBaby CBDグミ 1粒25mg
内容量 5粒/25粒/50粒/100粒
CBD含有量 25mg/粒
価格 5粒入り:1680円(1粒336円)
25粒入り:7180円(1粒287円)
50粒入り:9800円(1粒196円)100粒入り:15800円(1粒158円)
コスパ(CBD1mgあたりの単価) 5粒入り:13.4円
25粒入り:11.4円
50粒入り:7.8円
100粒入り:6.3円

HEMP Babyグミの特徴

CBD感を感じやすい

友人含めて何人かに試してもらったところ80%以上が体感できたと言っており、CBDとはどんなものか体感しやすいのが特徴です。そのためリピーターも多いです。

食べるときに良く噛んで口内に行き渡るようになめながら食べるのがおすすめです。

ただし、食べたあと30分くらいで眠くなってしまう方も多いので日中より夜に摂取されることをおすすめしています。

また初めての方は25mgより15mgからお試しされる方が適切な量を模索するためにも良さそうです。

コスパが抜群

CBDを購入される際に検討するポイントとしてCBD1mgあたりの価格を見ることが多いですが、この製品は日本国内に流通するCBD製品の中でも圧倒的に安い部類に入ります。

本製品の1mgあたりの単価は1粒25mgの100粒入りの製品だとCBD1mgあたり、6.3円になります。国内のCBDで良質なものはCBD1mgあたり大体15円〜20円程度になるのが一般的です。

もっとも安価にCBDを摂取できる商品の一つです。

安心・安全

コスパが良いということは低品質の製品なのではないかと疑われるケースはもちろん多いですがHEMP Babyの製品はそんなことはないようです。

第三者機関のテスト結果もホームページ上で掲載しています。日本では違法となるTHCという成分が含まれていないと明確に公表しています。

またFDAという日本の厚生労働省にあたる機関から認可されている工場で生産されているとのこともあり、安心・安全であることがわかります。

味が美味しく継続しやすい

CBDに限らず健康維持を目的とした清貧は基本的に継続することでより一層の効果が得られると考えられているので継続できるかどうか、継続のためには味がおいしいことは重要だと思います。

このHEMP Babyのグミは味も美味しいためついつい食べすぎてしまうので注意が必要です。

それぞれの商品には5種類のフレーバーのグミが含まれています。

フレーバーは以下の5種類が含まれています。

  • グリーンアップル
    懐かしいハイチュウのグリーンアップルを思い出させるが、アメリカ産なのにしつこくない。フルーティで、甘みは控えめ。
  • レモン
    日本に販売されているレモン味のグミのように、酸っぱさ演出は少ない。甘さも控えめ、決して薄味ではないものの、すっきりした味わい。
  • オレンジ
    オレンジガムと同じ香料を使っているように思われるほどに酷似。子供の頃を思い出し、次々口に放り込まないよう、注意が必要。
  • ソーダ
    真っ青で、大人になったら選ばない着色をしている。しゅわしゅわしたりはしない。ソーダ感というよりもラムネ味に近い?
  • ストロベリー
    複雑な味わいを持っているが、ストロベリータイプのキャンディによくある風味も顔を覗かせる。奥行きがあり、唯一控えめながら苦味を感じられる。

 

HempBabyグミの口コミ

CBD専門店のLeepでは以下のような口コミが記載されています。

実際に睡眠関連でのコメントが散見されています。

楽天ランキングでも一位になったことがある製品のため多くの人が愛用しているようです。

また2020年11月16日にはTwitter上で以下のツイートが3000リツイート、LIKEが3万を超えて注目を集めました

 

HEMP Babyのグミをどこで買うべきか

CBDのオンラインショップ「Leep」ではHEMP Babyのグミを全種類取り扱っっています。

全ての商品を20%OFFで購入でき、送料も無料のため国内では最安値水準で購入することができます。

HEMP Babyのグミを購入されたい方は以下から購入するのがおすすめです。