クーポン「leep20」で20%OFF・送料無料

【レビュー】Endoca(エンドカ)のCBDボディバターを使ってみた

お肌のカサカサが気になる季節になるとボディケア製品が欠かせませんね。筆者はたった一晩、お風呂上がりのケアをしなかっただけで翌日塗り直しても一日中カサカサ…毎晩お風呂上がりは念入りにケアしないと大変なことになります。

そんな乾燥の時期にぴったりのCBD製品、エンドカ CBDボディバターを実際に使ってみたので使用感などご紹介します。

目次
1 エンドカとは?
2 CBDボディバターの成分
3 実際に使ってみた
4 最後に

エンドカとは?

エンドカは2013年にデンマークで創業したCBDブランドで、世界初のCBDオイルの販売会社と言われている大手です。
EU認定のオーガニックヘンプを使用。ヘンプだけでなく、一緒に配合されている成分ももちろんオーガニック。

日本でも人気でCBD専門店 Leepで取り扱い開始後すぐに売れる人気っぷりです。

今回ご紹介するボディバターのほか、定番のCBDオイル、CBDカプセル、CBDサルブ(バーム)、CBDリップクリームなど展開。最近はCBDビールのお披露目会を実施しており、これからの製品展開も見逃せないブランドです。

CBDボディバターの成分

今回ご紹介するボディバターを詳しくみてみましょう。

特徴  1500mgものCBDでスーパーチャージされたCBDボディバターは重い肩や首、腰に悩みのある方に好まれる製品です。同時に多くの肌の悩みを解決するパワーを秘めています。ボディバターには、シアバター、ココアバター、ココナッツオイル、ヘンプシードオイルが配合され、毎日の磨耗や乾燥で失われた水分を補給します。そして体温で溶けるよう設計されたボディバターは肌を通して、筋膜、筋肉まで到達しあなたの身体を解放します。
ENDOCAではオーガニックは全て食べれるべきと考えており、100%オーガニックな植物由来で作られたこのボディバターは、口に入れても問題なく、子供やペット全ての人々に安心して使用できます。
内容量 100ml
成分 CBD 1500mg (カンナビジオール)、シアバター、パームオイル、ココアシードバター、ヘンプシードオイル、ココナッツオイル、ルートデンプン、バニラ、ビタミンE
CBD含有量  1500mg
使用方法 気になる部分に塗布してご利用いただけます。
製造元  Endoca(エンドカ)
原産国  オランダ

なんとCBDが1500mgも含まれているリッチなボディバターです。もちろん普通のボディバターよりお値段も張ります。
CBDとシアバターがメインの配合。シアバターは保湿の王様と呼ばれるくらいの定番成分。ヒトの皮脂と似た性質のため、よく肌に馴染みます。
ココアシードバターも保湿はばっちり。さらにはチョコレートのような甘い香りでリラックス効果も。

実際に使ってみた

この記事を書いている時は冬なのですが、購入したのは残暑の頃。まだまだ暑く、保湿なんて、、というタイミングでした。
届いた時に開けてみたら湯煎したバターのように溶けていました笑
それほどこの夏は暑かった、と同時にそれほど溶けやすい製品。すぐに冷蔵庫に入れて冷やしました。

早速使ってみたところ、手に取った瞬間は硬いのですが、手のひらに乗せて温めて肌に乗せるとじわ〜っと溶け出します。

そして香りがとても甘く、部屋もチョコレートのような香りがしました。ただ、初めて使用した時は夏場だったのでちょっとこってりしすぎだな、、ということでしばらく使用しませんでした。

11月に入り、エアコンの暖房をつけ始めたころ肌がカサカサしてきました。加えて冷え性のため部屋の寒さにより底冷えで足がむくみまくりました。ずっと座って仕事をしているというのもあり、足先、ふくらはぎ、前太もも…保湿ついでにCBDボディバターで念入りにマッサージをしてみました。

伸びが良いためマッサージにぴったり!念入りにマッサージして足のむくみもスッキリです。

塗った後、浸透しているからかそこまでベタベタしません。保湿力もばっちりで、翌朝カサカサしませんでした。そしてまだほんのり香るチョコレート…冬にはぴったりです。

顔にも塗ってみましたが、個人的には顔には使わないかなぁ〜という感じでした。ちょっと顔に塗るにはしっとりしすぎかも?

製品の紹介にある、重い肩や首、腰に悩みのある方に好まれる、とありますが、実際にはまだそのあたりの実感はありません。今シーズン使いまくって観察してみます。