クーポン「leep20」で20%OFF・送料無料

CBDブランド紹介 | grön(グロン)とは?

grön(グロン)とは、アメリカのオレゴン州ポートランド発のCBDブランドで、環境や生態系などの持続可能性を徹底的にケアした原料・製法が特徴です。grönはスウェーデン語で「緑」を意味します。

grön創業者でCEOのクリスティーン・スミス氏は北欧へ留学した経験を持ち、環境に配慮した生活に触れました。オレゴンへの想い、そして持続可能な生活のシンプルで美しいメリットに敬意を込めてつけられた社名です。

 

grönの特徴:原料・製法へのこだわり

grönでは創業者が自然の力で心身を落ち着かせる製品をつくりたいという思いから、原料はフェアトレード・オーガニックの原料を使用し、最終的な製品は全て手作りで作っており、栽培から製品づくりまでその姿勢は一貫しています。CBDはオレゴン州の農園で育てられたUSDA認証のオーガニンクヘンプから抽出されたものを使っています。

なお、grönはオレゴン州内で初めて完全準拠の大麻食品加工業者として、オレゴン農務省およびオレゴン保健局の認定を受けています。

grönの成分表はこちらで公開されています。

*USDA認証とは:USDAとは(United States Department of Agriculture米国農務省)は、日本でいう農林水産省にあたる米国政府機関です。USDAオーガニック認証は、米国農務省の機関であるNOP(National Organic Program)が定めるオーガニック食品基準に基づいて行われます。

 

grönの特徴:高品質なCBDスキンケア製品が充実

grönはスキンケア製品がファッションメディア等で掲載されることも多く、grönをCBDではなくく、スキンケアを調べていて知った方も多いのではないでしょうか。grönのスキンケア製品はオーガニック原料とUSDA認証のヘンプを組み合わせることで、身体や髪の保湿・補修に向いており、下記のような製品があります。

  • ボディークリーム
  • ボディバーム
  • クレイマスク
  • フェイス & ネック クリーム
  • アイクリーム
  • ヘアマスク

太平洋岸北西部で採れたローヤルゼリーやビープロポリス、ローズヒップ、紅藻などの天然補助成分が強力に肌をサポートし、コールドプレス植物油脂やココアバター、発酵海藻を初めとする様々な成分が肌や髪をサポートします。

また、スキンケア製品はクルエルティフリー(動物実験禁止)で、遺伝子組み換え作物やグルテン、フタル酸類を含まない天然原料で作られています。

grönのCBD製品を手に入れる

grönはその話題性からこれまでForbesやCNN、broombergなど多くの有力メディアに取り上げられています。生産地のオレゴン州内では400以上の小売店で販売されています。

日本でもCBD製品の広がりを受け、grönの人気も高まりつつあります。Leepでも取り扱っていますので、興味があればぜひご覧ください。

grönの取り扱いCBD製品はこちら