クーポン「leep20」で20%OFF・送料無料

【レビュー】grön(グロン)のフェイス&ネッククリームを毎日使ってみた

今回ご紹介するCBD製品はgrön(グロン)のCBDフェイス & ネッククリーム 28g CBD150mg です。CBD製品の中でも、美容に思い切り振り切った製品になっています。年齢的にも季節的にも徐々に乾燥とシワなどが気になってきたところなので、実際に1ヶ月半ほど試しに使ってみました。

目次
1 grönとは?
2 成分は?
3 使用感について
4 使い続けた結果
5 さいごに

grönとは?

まずgrönのご紹介から。
grön(グロン)とは、アメリカのオレゴン州ポートランド発のCBDブランドで、環境や生態系などの持続可能性を徹底的にケアした原料・製法が特徴です。

また、創業者が自然の力で心身を落ち着かせる製品をつくりたいという思いから、原料はフェアトレード・オーガニックの原料を使用し、最終的な製品は全て手作りで作っているという徹底っぷりです。
地球に優しく、カラダにも良い、高品質な製品が特徴のブランドです。

取り扱っている製品は、CBDオイルとスキンケアやヘアケア製品がメインです。本場アメリカではグミやチョコレートなどのエディブル(食品)も販売しています。

成分は?

特徴  CBDを天然の保湿剤と組み合わせた強力なクリームです。
ヒアルロン酸とペプチドでしっとりとハリのある肌を保ちつつ、グリコール酸やローヤルゼリー、ビープロポリスで細胞レベルから肌の再活性化を促します。当社のオーガニックヘンプエキスも配合されています。
内容量 28g
CBD含有量 150mg
使用方法 朝と夜のお手入れの最後に。
適量を取り、お顔からデコルテにかけてやさしくのばします。
手のひらで軽く温めながらプレスするようになじませましょう。
成分 脱イオン水、 アロエΩ、 グリセリン(コーシャ認定、植物性)、 ステアリン酸グリセリル、 ひまわり油Ω、 グリコール酸、 セチルアルコール、 パルミチン酸エチルヘキシル、 パルミチン酸イソプロピル、 乳酸、 スクワラン(オリーブオイル由来)、 ココナツオイルΩ、 ココアバターΩ、 ビーズワックス、 ホホバシードオイルΩ、 椿油、 月見草油、 アボカドオイル、 タマヌオイル、 ローズヒップシードオイルΩ、 グレープシードオイル、 マカダミアナッツオイル、 ボラージシードオイル、 亜麻仁油、 ビタミン C、 ビタミン B5、 ビタミン E、 ユビキノン(CoQ 10)、 ヘリクリサムエッセンシャルオイル、 ホソバセンナシードエキス、 ジメチルスルホン(MSM)、 アセチルヘキサペプチド -1、 ニ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、 キュウリ果汁、 ローヤルゼリーエキス、 緑茶エキスΩ、 プロポリスエキス、 ビロードモウズイカエキス、 キュウリエキス、 コゴメグサエキス、 リコリスエキスΩ、 ムラサキセンダイハギエキス、 オレゴングレープエキス、 オレンジピールエキス、 シトラスレモンピールエキス、 レモングラスオイル、 リンゴエキス、 サトウキビ、 ゴツコラエキスΩ、 ホーステールエキス、 ワイルドゼラニウムエキス、 タンポポエキスΩ、 ヘンプエキスΩ、 キンセンカエキスΩ、 カモミールエキス、 ラベンダーエキス、 アルニカエキスΩ、 ステアリン酸カリウム、 セテアリルアルコール、 ステアリルアルコール、 セテアリルグルコシド、 水酸化ナトリウム、 キサンタンガム、 カルボマーナトリウム、 ソルビン酸カリウム、 安息香酸ナトリウム、 グルタミン酸二酢酸四ナトリウム、 アスコルビン酸、 ブチレングリコール、 レシチン、 ハニーサックル花エキス、 スイカズラ花エキス、 リゾレシチン、 フィチン酸、 プルラン、 スクレロチウムガム、 フェノキシエタノール、 エチルヘキシルグリセリン
Ω=オーガニック原料
製造元  gron(グロン)
原産国  アメリカ
注意事項 ・あくびや眠気に襲われる場合がありますので、運転前や運転中のご使用は避けてください。
・妊娠中または授乳中には使用しないでください。
・病状がある場合や医薬品を服用する場合は、使用前に医師に相談してください。
・子どもの手の届かないところに保管してください。

商品の説明をCBD専門通販Leepから引用してきました。かなり様々な成分が含まれていることがわかります。

肌トラブルを落ち着かせる
・オーガニックヘンプエキス・CBD

肌の水分量をキープし、肌にハリを与える
・ヒアルロン酸
・ペプチド

細胞レベルから肌をいきいきとさせる
・グリコール
・ローヤルゼリー
・ビープロポリス

これらの成分が含まれているので、肌トラブル解消をし、肌の保湿・ハリを与えるオールインワンすぎる製品になっています。

 

使用感について

さて、ここから本題の使用感のレビューです。

使用した本人は28歳の女性で、最近27から28にかけての期間で肌トラブルやシワ、シミが気になってきています。スキンケアに大きなこだわりはありませんが、人並みに日々ケアをしていました。

まず見た目はこのような感じです。シンプルな白いクリームで、伸びやすい軽い感じのクリームです。使うタイミングは、朝晩の洗顔後、化粧水やオイル、乳液など一通りいつもの基本のケアをしたあとに使っていました。

化粧水をしっかりバシャバシャ使って水分を肌に与え、乳液でフタをしてしばらく馴染むまで待ち、そのあとに塗っていました。スキンケアのシメみたいなイメージです。

毎回このくらい、またはもう少し多めの量を手に取り温めながら肌にプレスします。私はほうれい線のあたりに重点的に塗り込みます。手に余ったら首に伸ばします。

塗った感じは軽いのでとても伸びやすい。そしてベタつきやテカリがない自然な感じです。保湿もされている感じはあるのですが、個人的にはクリームの前の保湿は必須でした。

というのもクリームのコスパ的にモリっと使うには勇気がいったため、保湿は他でカバーするようにしていました。

香りは人工的な香りはせず、自然のやさしい葉っぱの香りがします。いかにも効きそうなオーガニックコスメの香りです。

 

使い続けた結果

1ヶ月半ほど朝晩毎日使ってみました。大きな変化はまだ実感としてありませんが、肌のハリやキメは使用前よりは気持ち良くなっているかも…?というところです。

個人的に気になるほうれい線が改善されるまではまだ長いことかかるかもしれませんが、日々のスキンケアとしては使用感もよく、夜塗って朝起きたときの肌の調子がよい感じがするのでこれからも継続して使っていこうと思っています。

ちなみに1ヶ月半ほどの使用でクリームが2/3ほどなくなりました。ちょっとケチって使っているからかもしれませんが、ひとつで1ヶ月半〜2ヶ月ほどの期間ご利用いただけると思います。

 

さいごに

grön(グロン)のCBDフェイス & ネッククリームの購入をご検討されている場合は、こちらで購入すればお得に購入いただけます。TwitterやInstagramでLeepのアカウントをフォローして、この記事をシェアしてくれればさらにお得なクーポンを差し上げます。シェアしてくださった方はDMくださいね。