クーポン「leep20」で20%OFF・送料無料

CBDグミとは?摂取方法に加えメリット・デメリット、おすすめのCBDグミについてご紹介

CBDグミの摂取方法、メリット・デメリット

概要

CBDグミはCBD製品の中で人気が高まってきている、お菓子のグミにCBDを溶かし込んだものです。CBD以外はお菓子のグミとあまり変わらないため、甘く食べやすくなっています。

CBDグミは、「ひと粒あたり何mgのCBDが含まれている」といった形でCBD含有量が明記されています。含有量が少なめのものをグミ製品を選ぶと、一度に食べるグミの数でCBD摂取量を調整できるので、CBD製品が初めての方は含有量少なめのものを選ぶようにしましょう。

※ CBDグミは見た目も味もお菓子です。未成年の方いる環境では管理に気をつけてください。

CBDグミの食べ方・摂取方法

普通のグミと同じように食べることができますが、食べる数は摂取したいCBDの量に合わせましょう。

CBDの吸収率を良くするために、飴のようになめて摂取するのも良いでしょう。CBDは口の中の粘膜からも吸収されるため、効果が出やすい他、吸収率も上がるとされています。

なお、経口摂取の場合、CBDの効果が出るまで30分から90分かかるとされています。効果が出てほしい1時間前ぐらいに摂取すると良いでしょう。

CBDグミのメリット

  • 美味しく食べやすい。CBDオイルなどの製品はくさっぽい味がしてお世辞にも美味しいと言えない風味ですが、グミ製品は甘く非常に食べやすいです。
  • グミ製品はひと粒あたりのCBD含有量が明記されており、摂取量をコントロールしやすいです。

CBDグミのデメリット

  • 甘いので当然かも知れませんが、CBDグミは砂糖が多く含まれています。余計な糖分を摂取したくない、という方にとっては不向きでしょう。
  • 美味しくてついつい食べたくなってしまう点でしょうか。CBDは摂取すればするほど効果が大きくなるものでもないため、CBDグミの無駄遣いになるだけです。

 

CBDグミでおすすめの製品

1. CBD グミ 25個入り CBD625mg 25mg/1個 HempBaby

はじめてCBDを摂取する方におすすめの商品はHemp Babyのグミです。甘い味付けで食べやすいのが特徴です。

内容量 25個入り
CBD含有量 25mg/個(合計 625mg)
摂取方法 一般的な食品やサプリメント同様に食べるまたは飲むことで摂取します。
製造元  Hemp Baby
原産国  アメリカ

 

2. CBDグミ 60個入りCBD300mg 5mg/個 CBDfx

CBDfx社のCBDグミも人気商品の一つです。また、味も「ミックスベリー」と「ターメリック+スピリルナ」の2種類からお好みでお選びいただけます。

最初から60粒はちょっと多すぎるという方も8粒入りの小さいパックもありますので、そちらをご購入ください。

内容量  60個入り
CBD含有量  25mg/個(1500mg)
摂取方法 一般的な食品やサプリメント同様に食べるまたは飲むことで摂取します。
製造元  CBDfx
原産国  アメリカ