クーポン「leep20」で20%OFF・送料無料

【実録】CBDで禁煙してみた。

2020年4月に改正健増法が全面施行やコロナの影響でタバコを吸える場所が一気に減りました。喫煙者の方の多くはこの時代の流れに大変苦労をされていると思います。

筆者自身、2020年6月まで喫煙者でした。ところが、CBDリキッドに出会い、さまざまなベイプタイプのCBDを試し、この記事を書いている11月までタバコをほぼ吸わずに来れました。習慣でたまに吸いたくなる時もありますが、積極的に吸いたいよ思うことはなくなりました。

そこに至るまでの体験記をつらつらと書いていきます。

目次
1 喫煙時について
2 はじめたきっかけ
3 禁煙生活について
4 逆にCBDリキッドに依存したりしないの?
5 タバコを吸いたくならないの?
6 リキッド以外にためしたもの
 6.1 ワックス
 6.2 ベイプペン
 6.3 そのほか
7 さいごに

喫煙時について

喫煙ステータスですが、約8年ほど紙巻きタバコを毎日吸っていました。そこまでヘビーではなく、2日で1箱程度でしたが、喉にガツンとくる、ラッキーストライクを好んで吸っていました。

お酒も好きなので、お酒を飲んだ時にパカパカ吸って一晩で1箱消費したりするときもありました。お酒とタバコの組み合わせがとても好きでした。

しかし喫煙者でありながら、衣服や指先に付く臭いだったり、朝起きた時の口の不快感や、吸いすぎで起きる喉の痛みなど、うっすらタバコに対しての不快感はありました。

そして、コロナで在宅する時間がふえた時期に、外に出られないストレスにより一気にタバコの本数が増え、減らさないとな…とは心のなかで思っていました。

はじめたきっかけ

不眠に悩んだ知人がCBDオイルを摂取している、という話をきいたことをきっかけにCBD製品について調べ、ベイプタイプのCBD製品を発見。

ある店舗にてベイプタイプの製品をお試しできると知り、実際に試してきました。PharmahempのフルスペクトラムCBDリキッド Premium Black CBD500mg(濃度5%)のフレーバーを全種類試したところ、「カンナビス」フレーバーが好みだったので、その場で購入しました。

 

これまでCBDが含まれていないベイプを吸ったことがありますが、ラッキーストライクを好んでいたのもあり、甘いフレーバーのものがどうしても受け入れられませんでしたが、「カンナビス」は個人的にヒットでした。

リキッドを吸う専用機器のヴェポライザーは別途楽天で検索し購入しました。

購入時に店員さんや、一緒に行った友人に軽い気持ちで禁煙宣言をし、タバコをやめてみました。宣言した以上辞めてみようかな、という感じでした。

ふわっとしたきっかけですが、代替品を手に入れたのでなんとなくタバコを辞めた、というのが禁煙生活の始まりです。

禁煙生活について

過去に体調不良をきっかけにゆるふわ禁煙をしたことはありますが、代替品などを使用したことがなく、タバコ欲を消化するものが無かったためすぐ吸い始めました。

しかし今回はそこそこ高価(リキッドは8,000円、ヴェポライザーは1,500円程度)な代替品を購入したということもあり、割と気合が入っていました。

タバコがなんとなく吸いたいな〜というタイミングでリキッドを吸う。空気を肺にいれる動作自体でなんとなくタバコを吸った気になれるし、フレーバーも苦味があるので口の中も満足。そして気持ちすこし落ち着くような気がしました。

ただ、はじめたばかりのときは代替品があるとはいえさまざまなきっかけでタバコを思い出し無意識に吸おうとしていましたが、心を鬼にしてリキッドを吸います。

この動作がなんとなく習慣化しかけた禁煙2日目の夜(全然時間がたっていませんが、本人にとっては長い戦いでした)家に余っていたタバコを欲に負けて吸ってしまいました。

しかし不味いし臭い。それだったらリキッドの苦味と吸う動作は十分なのでもうタバコはあまりすいたくないな、と思えるようになりました。

吸ったら戻るかと思いきや、ベイプと比較したときのタバコの臭いや吸ったあとの不快感などの悪い部分が目立ち、そこからスパッと自らタバコに火を付けることはなくなりました。

連れタバコの付き合いで禁煙開始から1ヶ月後に吸ったものの、同様に不味く感じ、そこから11月中旬の今まで吸わずに生活できています。

逆にCBDリキッドに依存したりしないの?

全くしませんでした。禁煙を始めたばかりのときは、タバコと違って部屋内どこでも吸えるというメリットからずっとスパスパすっていました。

しかし、禁煙開始1ヶ月くらい経ったときに代替品目的でのCBDリキッドを卒業しています。明確にやめるぞ、という強い意志のもとではなく、なんとなくです。

現在はリラックス目的でワックスを吸ったりしています。

タバコを吸いたくならないの?

なります。映画などで俳優さんがしぶい顔して吸うタバコや、居酒屋で美味しそうにすう人を見るととっても吸いたくなります。ですが、禁煙開始後に吸ったタバコが美味しくなかったことを覚えているので吸わなくていいや、と思えます。

また、そういうときにCBDリキッドを吸うはもちろん、その場でタバコを吸う動作をしながら深呼吸をするだけで満たされるという技を手に入れました。

ちなみに代替品を使用せず、自力で禁煙された方の話を聞いていても、辞めて5年以上経った今も吸いたくなる、とのことでした。人によってはタバコが吸いたい気持ちを長年ひきずることもありそうです。 

 

リキッド以外にためしたもの

前述したとおり、CBDワックスを日々吸っています。ほかにはCBDベイプペンも試しました。

 

ワックス

個人的にはCBDワックスはタバコの代替品としては向いていないと思いました。というのも、ワックスとってもCBDを体感しやすく、タバコのようにスパスパ吸うにはリラックスしすぎてしまうからです笑

大体タバコを吸うタイミングは仕事が一段落した合間が多いと思うのですが、リラックスしてしまいすぎると仕事に影響しそうです。

ちなみに私はPharmahempのCBDワックス CBD680mg(濃度68%) 1.0gを使用しています。

ベイプペン

リキッド以外だとベイプペンもおすすめです。何よりとっても軽くて持ち運びが楽、充電もいらない。紙タバコ愛飲者にとってはこの気軽さは魅力だと思います。

吸った感じ、リキッドより若干粉っぽい?乾いた感じです。CBDの体感はワックスほど強くなく、スパスパ吸ってもほどよいです。

ただ、タバコの苦味が好きな方は吸い始めのころにペンだと若干物足りなさがあるかもしれません。フレーバーや愛飲していたタバコによりますが、タバコを吸っている時の感覚より軽く感じるかもしれません。

私はCBDfxのベイプペンを使用していました。テルペン配合のベイプペンも気になっています。

 

そのほか

筆者はまだカートリッジタイプを試したことがありませんが、吸った感じはリキッドと変わらないとのこと。ただ、高濃度だとワックス同様吸いすぎるとCBDを体感しすぎてリラックスしすぎてしまうかもしれません。吸うタイミングが非常に重要ですね。

 

さいごに

以上長々と禁煙してみた体験記を書き連ねてみました。

タバコを楽しむのもよいのですが、タバコをやめたことによって臭いを気にしなくてよくなったこと、タバコを吸いたいときに喫煙所が見つからないあのストレスがなくなったことなど、よかったことはたくさんあります。

タバコの代替品に興味がある方、禁煙にチャレンジしてみようと思っている方はこちらから吸うタイプのCBD製品がまとまっています。

この記事が禁煙を考えていらっしゃる方のご参考になれば幸いです!