クーポン「SPRING10」で10%OFF・全品送料無料

Greeus(グリース)とは?CBDブランドとしての特徴をご紹介

目次
1 Greeusの概要
2 特徴1:国産ブランド
3 特徴2:ユニークな品揃え
4 Greeusの製品を見てみる

Greeusの概要

Greeus(グリース)は日本のCBDブランドで、「麻の力(Green)で私たち(us)の明日を輝かす」という意味で名付けらています。Greeus製品はスイス政府認定の産業用ヘンプを原料に、日本国内で製造されています。

Greeusではオーソドックスなオイルやカプセル、美容液などのコスメ、ちょっと珍しいプロテインまで展開しています。

特徴1:国産ブランド

CBD製品は海外で流行が始まったこともあり、日本で手にはいるブランドは海外製のものが多いです。もちろん海外製のものもオーガニックな原料にこだわっていたり、製造過程の管理、品質基準に関する認証などを通じて安心できます。

しかし、やっぱり国産のほうが好き・安心できるという方が多いのも事実。グリースはそんな方に嬉しい国産ブランドです。CBD自体は国内で調達するのが難しいのでスイス製のものですが、製造は国内で行っているようです。

特徴2:ユニークな品揃え

CBD製品といえばCBDオイル、リキッド、グミなどが主流な商品ですが、Greeusではプロテインや美容液なども扱っています。CBD製品ユーザーの多くはオーガニックな製品だったり、環境・動物へ配慮した製品を好むことが多いですが、Greeusのプロテインはそんな方も嬉しい、麻の実、大豆、エンドウ豆が含まれている100%植物性のプロテインです。

もちろんベーシックなCBDオイルも取り扱いがありますが、スポイトに目盛りがついていたり、ノンフレーバーだったり、柔軟な使い方がしやすい製品となっています。ベーシックなラインナップもちょっとしたこだわりがあるのが特徴と言えるかもしれません。

Greeusの製品を見てみる

CBD専門店のLeep ではGreeusのCBD製品も取り扱っています。定価から20%OFFで購入できますのでぜひご覧ください。